【羽生結弦】翻訳神降臨 彼にとってそれはもう、ふるさとになったんだ。彼の安住の地  2017 4CC  FS ロシア語解説

羽生結弦

ゆづるくんの四大陸選手権2017フリープログラム、ロシア語解説です!

 

「マトリョーシュカのいるところ」さんがupと翻訳をしてくださっています!

 

ご紹介させていただきます!

 

2017 4大陸選手権 羽生結弦 フリー ユーロスポーツロシア語解説 от Ацуко Матомато на Rutube.

 

マトリョーシュカのいるところさんの
翻訳サブノートブログはこちら(日本語の原文)

 

この翻訳の書き起こしはイリーナ・ゴルブンコヴァさんという方がしてくださっているそうです。

 

マトリョーシュカのいるところさんのブログはこちら

 

翻訳のみならず日本語の字幕付きで動画をご紹介いただき、ありがとうございます!

 

動画に訳があると、ロシアの解説さんの声のトーンと

 

ゆづるくんへの感情移入がストレートに伝わってきて

 

胸がジン、と熱くなりました。

 

ジャンプ一つ一つにゆづるくんの勝利を願っている、そんな様子が伝わってくるよう・・・。

 

そして演技後のとても深い深い解説者さんの連想。

 

「皆にとって最大の緊張をもたらす環境について。

 

彼にとってそれはもう、ふるさとになったんだ。彼の安住の地」

 

のところで、涙が・・・。

 

その緊張をもたらす環境がゆづるくんの安住の地、という解説者さんの解釈に

 

もう泣けてきてしまって。

 

そうなのかもしれないですね。

 

それこそが、ゆづるくんの安住の地、自分の限界を探し続けている途中こそが。

 

人生は感情を楽しむ旅(ジャーニー)と言うけれど

 

今、ゆづるくんは魂を震わせ輝かせるための、そのジャーニーを楽しんでいるのですね。

 

そして私自身もそんなゆづるくんを見て、魂を震わせ、自分の人生を楽しんでいる。

 

なんて素晴らしいことなんでしょうね。

 

このような素晴らしい解説をしてくださったロシアの解説者様たち、

 

書き起こしをしてくださったイリーナ・ゴルブンコヴァさん、

 

そして翻訳してくださったマトリョーシュカのいるところさん、

 

本当にありがとうございました!

 

この拙サイトにてご紹介させていただきますこと、大変光栄に思います。

 

またタイトルに翻訳神降臨とさせていただきましたが

 

違うなぁ、と感じられましたらいつでもその旨お伝えくださいませ。

 

あ、あと、「私たちの女の子たちが今シーズン久石譲のもののけ姫でフリープログラムを演じていたね」

 

とありましたが

 

エリザヴェート・トゥルシンバエワ、カザフスタンの選手のことですよね?

 

調べたら、出身はロシアとのことでした。

 

今はカザフスタンの選手代表ですが、ロシアとしても応援してくれているのでしょうね。

 

あと、誰だ!? (^^;

 

それでは、それでは!

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

※こちらの動画の存在をニコ動様のコメントで知ることができました。

ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です